Lady`s記事

広がりやすい髪質にもおすすめの、ゆるふわデジタルパーマ。

さて本日はデジタルパーマでつくるミディアムスタイルのご紹介記事です。

ミディアムスタイルにおすすめのデジタルパーマ

 

3回目のご来店のお客様です。

 

もともとは量が多くて膨らみやすいというのがお悩みで、ご来店くださったんですが2ヶ月たってもすっきり収まってますね。

きっと扱いやすいはずです。(だからこそ再来店してくれているんですけどね。笑)

ちなみに初回のBefore/Afterがこちら

2ヶ月前。膨らみもすっきり抑えて、コテで巻いた仕上がりを気に入っていただきデジタルパーマをご提案。

 

お客様
お客様
今までで一番やりやすかったです!
ストレートとかトリートメントする必要なかったですよね?
お客様
お客様
カットでこんなに違うんだって思いました・・!

 

最初にカットでこの「やりやすさ・まとまり」っていう課題をクリアして、次にデザインを楽しめるようになりますね。

パーマかけたら余計に広がるのでは?

 

お客様
お客様
髪質的に膨らみやすいから、パーマかけたら余計に広がっちゃいませんか?

こういう質問もよく頂くんですけどね。

カットと自分にあうヘアセットの方法を試してみて、それでも気になるようであれば、かけ方の工夫をします。

ですが、、

お客様
お客様
根元からふわっとかけたいんですけど・・

こういうオーダーなら、オススメしていません。

デジタルパーマのいいとこは、中間から毛先にかけてしっかりかかっている感が出るところ。

根元からのボリュームが欲しい時は通常のパーマか、エアウェーブがオススメですね。

 

膨らむかどうかは、髪質やコンディションでも大きく左右されるのですが、私の場合はまずカットで解決しちゃいます。

 

ミディアムヘアにパーマがオススメの理由

 

そもそも論なのですが、ミディアムヘアになぜパーマをすすめるか?

これなんですけどね、やっぱり圧倒的に楽チンなんですよ。

それと、アレンジの幅もきかせられやすいってことも大きい。

 

まずは今回の仕上がりをみていただきたいんですけど

 

いい感じにゆるっとふわっと動いてくれてますよね。

こっちが、全てコテで巻いた仕上げ

 

こっちがデジパー+バームもみもみ仕上げ

 

そんなにギャップないですよね?

一般のヘアカタでは「これデジタルパーマって言っちゃう?!?!」みたいなのいまだに見かけますけどね・・

 

パーマが出ないのはセットのやり方がわからないから

 

この前お酒の席で一緒になった某有名サロンの美容師さまが、とっても良いツイートをしておりました。

そうそう。まさにこれなんですよね。

  • パーマ弱い→ミス
  • パーマ取れやすい→髪質
  • パーマ出ない→スタイリング

 

お客様
お客様
え?出せないのは私のせい?
いえいえ、新しい髪型にしたら扱い方もちゃんとお伝えするのが僕らのお仕事ですよ!

良心的な歯医者さんって、まず歯磨きの仕方から徹底的に教えてくれるんですよね。

あれと全く同じことです。

 

同じパーマでも毛先だけ巻いてる感じなのか・・

コテで巻いたっぽい仕上がりにしたい感じなのか・・

思った以上にセットって難しいので、ポイントお伝えしています!

 

こんな事例もご参考ください!

最後までお読み頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。