Lady`s記事

スカスカにすかれてしまった髪の毛を、カットと縮毛矯正で改善☆

 

 

スカスカに梳かれてしまった髪のケアを

 

さて本日は、初めてご来店のT様の施術例をご紹介します。

 

お客様
お客様
自然な丸みがある縮毛矯正にしたいです。長さも歩いて程度切ってもらって大丈夫です!2日後に卒業式も控えています。
おめでとうございます〜!お任せください♩ツヤッツヤな髪で本番迎えましょう♩

こちらがご来店したときの状態。

 

横から見ても、中間部分の張り出し方がよくわかると思います。

 

お客様自身が気づかないパターンもありますが、かなり毛先が梳かれている状態でした。

梳くのは決して悪ではないのですが、梳き方によっては、クセとも相まってやりづらくるパターン見受けられます。

量をすくことは悪じゃないんです。なんでも使い方次第です。

カットはやりやすさを感じてもらうように

カタチ・質感・毛量

この3つのバランスを保つことが重要です。

 

お客様
お客様
長さは切ってもらって大丈夫です!肩で収まるくらいの。できれば毛先は丸く収まっていたいです!
了解です!ストレートはしぜ〜〜んな丸みが出るようにしますね。お任せください。

さて、ここでTさんの髪データを。

  • 太さ:★★★☆☆
  • 硬さ:★★☆☆☆
  • 毛量:★★☆☆☆
  • クセ:★★★★☆
  • 1年前に縮毛矯正。
クセは大きくうねるクセです。
ダメージはそんなにないので、難しさはありません。

梳かれすぎている場合の対処は?

 

今回は長さを切っても良いということだったので、まとまりやすく対処することができました。

伸ばしたい願望がある場合は、修復までなかなか時間がかかってしまいますが、そのときそのときでできる最高のケアを実践していす。

 

伸びては詰めて、伸びては詰めて・・・これを何度か繰り返し

やっと髪に力強さが復活してきます。

 

髪の毛を減らすことは簡単ですが、僕たちは増やすことはできません。

だからこそ、髪の減らし方は超重要です。

 

ですのでカットに関しては本当に細く切ってます

今回は初めての担当でしたが、非常に喜んで頂くことができました。

仕上がりはこちらです。

顔周りの収まり方も丸く自然に。

今回の一番のこだわりポイントです。

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

 

きっと気持ちよく本番を迎えられていることかと思います。

縮毛矯正も追求していくと、ツヤ感や丸みも結果として出てきます。

ノーダメージは今のところありえませんが

できる限り低ダメージで、その後もデザインを楽しめるような施術を心がけています。

こういった事例もぜひご参考くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。