Lady`s記事

クセ毛の40代にもオススメのボブ!リアルサロンスタイル。

さて本日は、大人世代に特にオススメのクセ毛ボブスタイルのご紹介です!

伸ばしていたクセ毛をバッサリボブへ

 

さて本日はご紹介でご来店いただきましたK様ご紹介です☆

 

さて本日はご紹介でご来店いただきましたK様ご紹介です☆

まずはご来店時のヘアスタイルはこのように

 

お客様
お客様
ヘアドネーションをしたいから、ずっと伸ばしていたんですけど、さすがに限界を感じてきてしまいまして。

 

なるほど。ちなみに今までこのクセの状態のままバッサリ切られたことはありますか?
お客様
お客様
以前は縮毛矯正をかけていたこともあったんですが、縮毛矯正をやめてからは長いままのことのほうが多いです。
ヘアドネーションもするので、バッサリ切りましょう☆朝のスタイリングももっと楽になるよう、ステキにいたしますね!

 

さてKさまは、ヘアドネーション用にずっとロングで伸ばされていたようです。

※ヘアドネーション=ヘアドネーション(Hair Donation)とは、小児がん先天性脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛ウィッグを作り無償で提供する活動。(Wikipediaより引用)

 

このような機会に、バッサリカット任せていただけること、本当に嬉しく思います。

必ずステキにいたしますね。

 

ということで、Kさまのオーダー概要

  • 表情や顔がはっきり見えすぎなう様にしたい
  • ボリュームが気になる
  • 昔っぽくならないようなスタイルにしたい。[/box]

 

バッサリ切る時や、今までしたことのない髪型にするとき、こういう不安はつきものですよね。

お任せください。極端なデザインをしない限り、必ず自分に似合う髪型にさせていただきます♪

クセ毛のボブスタイルのポイント

 

オーダーにもあった様に、表情をはっきり見せたくない

ということに加え、昔っぽくならない様にというのがポイントです。

バッサリ切った時

  • 前髪が良い雰囲気で動くようにデザインすること
  • 毛先のなじみ感をちゃんと整えること

 

これさえおさえれば、今っぽさもあり、もっとステキになります。

ですので、そのように切らせていただきました( ´ ▽ ` )ノ

具体的なポイントとしてはこうです。

写真を正面で見たときの右側の、前髪の似合わせ。

こちらは正面から見たとき、シュッとした印象に見えるような長さに設定しました。

そして、なじみ感というのは

とくにボブでくらいの長さでいわゆる「切りっぱなし」(おかっぱみたいな)にしてしまうと、絶対手入れが大変なことになります…。

クセ毛だとなおさら!です。

特にクセ毛のカットは、ロングでもミディアムスタイルでもこの「自然ななじみ感」ってとっても大事です。

ということで、仕上がりをご覧いただきましょう☆

(´-`).。oO(ステキですね。。

パーマボブみたいな仕上がり

これくらいの長さでも充分ステキに収まります☆

仕上げは軽めのオイルとバームのみでOK!

 

クセ毛を活かすカットの方には、セットのコツを必ずお伝えしています。

全然難しくないですし、お客さまが持っているアイテムだけでも、充分自宅でのセットが可能になりますd( ̄  ̄)

ちなみに僕が、回し者かの様におススメしているのバームがこれ(笑)

 

購入率も高めなN.バームです☆

やっぱり次の日からの扱いやすがとっても重要です。

丁寧に繊細に切っているので、自分でもやりやすくなるでしょうd( ̄  ̄)

 

クセ毛でバッサリ切ることに抵抗がある方

縮毛矯正をやめてみたいけど、なかなか踏み出せない方、

ぜひご相談くださいね。力になります。

 

 

 

 


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。