Lady`s記事

髪の膨らみ、広がりを抑えるコスメストレートのススメ。

さて本日は「髪が膨らむ、広がるのでなんとか抑えたい」

という方向けの記事です!

 JR原宿駅から徒歩4分

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON所属

原宿の“Barber”美容師 

愛澤です

1.とにかく髪の膨らみ、広がりを抑えたい。

 

さて本日はブログ見てご来店くださったSさんのご紹介です。

 

施術前の状態はコチラ

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”kyaku4.jpg” name=”お客様”] なんか最近髪の膨らみと、広がりが気になるんです…。[/chat]

 

ふむふむ。毛先はパーマかけてますか?

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”kyaku4.jpg” name=”お客様”] 1年前くらいにかけたのが残ってるのかな…。まとまらなくて困ってます。[/chat]

 

かしこまりました!お任せくださいね。

 

ということでSさんの髪質データ

  • 毛量:★★☆☆☆
  • クセ:★★☆☆☆(膨らみ広がりが特に)
  • 太さ:★★☆☆☆
  • 硬さ:★★☆☆☆
  • ダメージ:★★★☆☆(毛先のみ:★★★★☆)

 

微妙なクセ加減ですね。毛先は割とデジタルパーマも残っていてダメージもやや気になります。

 

デジタルパーマ&ちょっとすかれすぎなので、あまり無理はできなさそうです。

 

 

2.広がりや膨らみは隠れクセ毛!

 

今回の場合、すごい強いクセじゃないんですけど、微妙なクセ毛なんですよね。

 

しかし縮毛矯正ほどの力強さもいらないので、今回はトリートメントストレートをオススメしました✂(工程は同じですが、使う薬が違います)

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”kyaku4.jpg” name=”お客様”] 縮毛矯正なんですか?それともストレートパーマ?[/chat]

工程は縮毛矯正同じですが、使う薬が違いうのと、仕上がりが違います。

トリートメントのような矯正。簡単にいうと縮毛矯正ではんく、質感矯正ですね。

 

そうそう。縮毛矯正やストレートメニューは

「何が違うの??」

 

と、思われるお客様が多いです。

 

メニューとして考えるとわかりづらいのですが、ざっくりいうと

 

  • 質感を矯正したいのか、クセ毛を矯正したいのか?(しっかりまっすぐ?ナチュラルに?)
  • 毛先は丸く収まるように残していたいのか?
  • 今の髪の状態にかけられるのかどうか。
  • 自分の髪にや生活にあうのはどれか?

 

この観点が非常に大切になってきます。

 

今回はあまりご自身ででコテなどで巻く週間もないので

毛先のパーマはあえて残して活かす感じで残しています。

自然な丸みが出るように、施術しました!

 

仕上がりはこちらです。

 

後ろ姿は別人(笑)

 

ブローやアイロンもなしでツヤ感を再生。

 

 

 

⬇︎中央のバーを左右にしてご覧いただけます⬇︎

 

これ、普通のシャンプー台などでするトリートメントと違って断然持ちが良いです♩

時間は多少頂きますが・・・。

 

結果にこだわりたい方にはオススメです。

 

3.カラーとの同時施術が可能

実はこのメニュー、カラーとの同時施術が可能ですm(_ _)m

 

通常の縮毛矯正だと、できるだけ一緒にやらないのですが、トリートメントベースの薬剤使ってるので可能になってますよ✂

 

今回の一緒にしたカラーはオレンジ味を抹殺するグレージュカラーを施しております^^b

透明感と美髪を同時に手に入れたい方はオススメです。

 

 

嬉しいコメントも頂きました(泣)

ぜひこういった事例も是非ご参考くださいね。

 

お店情報

8割個室型サロンになっています☆

フルフラットのシャンプー台に

周りの目を気にせずリラックスできます☆

【GO TODAY SHAiRE SALON】

《JR山手線》原宿駅の表参道口または竹下口から徒歩4分

《東京メトロ千代田線または副都心線》明治神宮前〈原宿〉駅の3番出口(千駄ヶ谷口)から徒歩4分

〒150−0001

東京都渋谷区神宮前1−15ー15 タガミ神宮前ビル1F

 

 


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。