Lady`s記事

縮毛矯正をやめる!バッサリ切るときの注意点まとめ

さて本日は縮毛矯正をやめたい方向けの記事です!

・髪切りたいけどなかなか美容室に行けない

ブログを見て初来店頂きました!Aさんです。

来店前にメッセージも頂き・・・


[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”onna.PNG” name=”お客様”] 今、とても髪切りたいです。でもこの髪型がいい!という希望が分からなくてなかなか美容室に行けないでいます。しかし、切りたいのです。

美容師さんにとってこのような優柔不断な客など正直面倒に思われるかもしれませんが、愛澤さんの記事を読むととても面白く、もっと髪を、自分を大切にしたいし、そんな美容師さんにお願いしたいと思いました。[/chat]


ブログ読んでいただいたみたいで、ありがとうございます!

 

こういう具体的な理想像って、皆が皆持ってるわけではないので、悩ましいですよね…。

 

優柔不断になってしまって、気をもんでしまうこともあり得ると思います。

・髪型を伝える必要はありません。

そういうときにお伝え頂く言葉は、もっとフワッとしてて良くて

  • こう見せたいorこんなふうには見られたくない。
  • なんか変えたい!けど前髪だけは切りたくない。

とかとか。

これだけ伝えて頂けるだけでも、だいぶイメージが湧きます😌

・バッサリきるときのポイント

 

まずはAさんの場合は「スッキリしたい!」という

 

気分が最優先だったので、迷わず「切りましょう!」とご提案。

 

で、実際に髪の毛のデータはコチラ

  • 毛の量:★★★★☆
  • 毛の質:かため
  • クセ:波打つようなクセに、全体に広がりやすさも有(特に後頭部)
  • 数カ月前に縮毛矯正
  • 毎月セルフでヘナカラー

 

「髪がまとまらない」というお悩みの方によく当てはまりそうな状態でした。

正直バッサリ切るかどうか少し躊躇してしまうよう状態ですが今回は

 

  • 気分を変えること
  • 自分でもやりやすいこと

 

ここに落としどころを持っていきます。

 

Aさんの場合は、内側にクセ毛と真っ直ぐな毛が混同しているのと、場所によって毛の量が極端に違います。

こういう髪質に対して

  • 量が多いからすきバサミたくさん入れよう
  • 収めたいから同じラインで切ろう
  • 仕上げはしっかりブローしとこう

 

これくらい安易に切ってしまうとバサバサになって、

 

カタチだけ重くて自分で再現できない状態になることがあります。

 

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”naoto3.jpg” name=”愛澤”]難しい髪質ほど、最初の見極めがとても大事です。[/chat]

 

パーツごとの髪の収まり方や、濡れた状態・乾いた状態のそれぞれを見極めながら細かく切っていきます。

ですので最初は特にお時間を頂きますが、回数を重ねるごとにより理想像に近づいてきます。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”naoto3.jpg” name=”愛澤”]少しずつ変わっていきます。料理と一緒で回数重ねるごとに味が出てきます♪[/chat]

 

 

で、今回の仕上がりはこのように。

仕上げはブローはせずに、自分でできる程度のアイロンで少し内にいれています。

あと数回担当させていただく間に、そのセットの手間もなくなっていくかと思います♩

前髪も完全に分けてしまっていたのですが、下ろした方が絶対にお顔にフィットしていますね。

 

・よりその人にフィットしたケアを。

で、Aさんは実は、月1回程度ご自宅でヘナカラーで染めているようです。

このヘナカラーの特徴の1つに、ハリコシが出て髪の強度を高める。という効果があります。

 

ですがAさんの今の髪の状態とこれからの理想像を考えたときに、

セルフでの月1回のヘナカラーは正直合わないなと思いました。

 

絶対にヘナでなければならない理由があるなら(アレルギー持ってるとか)話は別ですが、一旦ヘナカラーを控えていただくことを、納得して頂けました。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”naoto3.jpg” name=”愛澤”]なにも考えずにお客様のケアは全肯定せずに、より最適なアドバイスをさせて頂きます。 [/chat]

 

そう。結局はヘアケアもヘアデザインも、その人にフィットしているかどうかが大事です。

 

難しい髪質や扱いづらい髪質であればあるほど、その判断は自分だけでは難しいですよね。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”onna.PNG” name=”お客様”] 自分ではこれが良いかも!と思っていたんですけど・・・[/chat]

 

これってよくある話です。

 

例えば昔書いた記事ですが、こういうのも良い例です。

https://naotoaizawa.net/customer/column-vol1

 

良い悪いかは全く別問題で、

そこに対して的確なアドバイスができるようこころがけています💪

 

初めて担当させて頂いたので、その後の収まり具合も確認させて頂きましたが

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”onna.PNG” name=”お客様”] カットしてからずっと雨が続いて気付いたのですが、
私の髪でボブの長さだと必ず毛先が外ハネしていたし、髪の量も多くオマケにクセ毛なので雨の日は広がるのが嫌だったんですけど、愛澤さんにカットしていただいたら、
ハネもないし髪に広がりも気にならなかったです。カットだけでこんなに整うなんて感激しました[/chat]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”naoto3.jpg” name=”愛澤”]ありがとうございます!こういう体験を届けられるよう、ヘアデザインを通してライフスタイルをご提案させていただいております![/chat]

 

是非こういった事例もご参考くださいませ^^b

CUT¥6000(税別)


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。