Men`s記事

20後半〜30代、アラサー男子のための眉毛デザインを解説します。

さて本日はアラサー大人男子に読んでほしいメンズ眉毛記事のご紹介です!

 JR原宿駅から徒歩4分

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩4分

GO TODAY SHiARE SALON所属

原宿の“Barber”美容師 

愛澤です

 

30〜40代のアラサー眉毛は「余裕と清潔感」

最近では、大人男性のみだしなみとして「眉カット専門店」なども流行っています。

女性と違って男性はお化粧などをしない分

  • ヒゲ
  • 鼻毛
  • 眉毛

この3つにはとくに気にしていただきたいところです。

 

ですが、こと眉毛に関していえば「唯一デザインで印象が左右されるパーツ」なんですよね。

鼻毛とヒゲは自分で無くすだけ。簡単に手入れできますからね。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”otoko.PNG” name=”アラサーメンズ”] じゃあ、眉毛はしっかり剃った方がいいんですか?[/chat]

いえ、特にアラサー以上の男性は整えすぎる必要はありませんよ。
もちろんキャラや顔立ち、どんな印象に見せたいか。にもよりますけどね。

 

「眉毛ってどうすればいいの?」という声もよく聞きます。

 

ここでアラサー以上の男性の眉毛のポイントを3つご紹介

  • 作り込み過ぎない
  • 薄くし過ぎない
  • 細くし過ぎない

 

「〜し過ぎない。」
これがとても重要だと考えています。

ちょっと曖昧な表現なので、具体例をあげますね。

 

30代アラサーと20代の比較

では「〜し過ぎない」の三か条。

具体的に言い換えるとこうなります。

  • 作り込まない➡︎「眉のラインをキッチリ決め過ぎない」
  • 薄くし過ぎない➡︎「薄さより少し濃さを残す」
  • 細くし過ぎない➡︎「適度な太さを残す」

 

ではもっとわかりやすく画像で比較してきましょうか。

20代の眉毛デザイン

前髪も長めに残していたり、ヘアカラーやパーマなど

「オシャレ」とか「デザイン」というキーワードがはまる20代後半くらいまでの年代。

顔や雰囲気も若々しい印象なので、薄め細めなデザインが好まれやすく似合う世代でもあります。

 

こういう眉毛にしたい!って見せてくれる画像も、旬なアーティストや俳優さんが多いです。

 

30代アラサーの眉毛デザイン

では、これに対してアラサー世代に入ってくるとどうなるでしょう。

オシャレとかデザイン性よりも、「清潔感」「(社会的に)好印象」「身だしなみ」というキーワードがハマりやすい世代でもあります。

顔つきや、雰囲気も一気に大人っぽくなりますね。
「異性からのモテ」だけではなく「社会的に好印象か?」こういう観点も気にし始める年代でもあります。

「明日大事な取引で…。」「ちょっと大人っぽくしたいんです。」
こんなニーズが出てくる年代ですね。

余裕の中にある清潔感が重要

こうしてみると、同じ眉毛でも求めるものが違うのがわかりますよね。

アラサー男子はとくに

余裕の中にある清潔感を大事にした方がいいですよ。

と、サロンでもご提案しています。という自分は若作りに必死ですけど!笑

  • 身だしなみしてるけど必死感がない
  • 何もしてないように見えて清潔感がある。
  • いい感じに力が抜けている 

こんなイメージが、大人の男性にすごくはまると思うんですよね。

まとめ

今回はあくまで考え方の話なので、実際のサロンではあなたに合った眉毛のデザインをお約束しています。

ブログでは伝えきれない要素もたくさんありますので、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!


ABOUT ME
愛澤 直人
原宿にある個室型サロン「GO TODAY SHAiRE SALON」にてマンツーマン施術スタイルで美容師・床屋2つの顔を持って仕事してます。このサイトでは実際のお客様実例から、ちょっとした疑問を分かりやすく解決する記事を書いています。とにかくカットに命を込めてます。座右の銘は「エクスペリエンス」。